0

Carlos Aguirre Trio Calma

久しぶりにCDを購入、カルロス・アギーレ・トリオ「Calma」。
ちょうど今、来日しているんですね、ライヴで聴けた方がうらやましいです。
スペイン語のタイトルの「Calma=落ちつき」のとおり、聴いていて穏やかでやさしい気持ちになる。
この方の独特の和声とフレージングを有する音楽は、身体の中にスッと入ってきてガサガサに逆立った気持ちをトリートメントしてくれる。と同時に、厳しさや緊張感のようなものを感じる瞬間もある。
2004年発表の「ROJO」には、葉っぱ(種子)が2枚がプラケースに封入されていて、自然破壊に対するメッセージが込められていた。
今回のブックレットにも美しい自然や花の写真とコメントが添えられている。
これを見ながら音に身をまかせていると、普段だらしない生活をしている僕なんかは、襟を正されるような気持ちにもなる。
そろそろ我々日本人は便利さばかり追い求める生活から、少し我慢をしなければいけない時期にきているのではないかとも思った。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です