0

ショパン/練習曲第1番作品25-1”エオリアン・ハープ”(Chopin/Etude #1 In A Flat, Op. 25)

本当に暑い日が続いた夏だったが、暑いのは夏だから仕方ないと多少の諦めも必要だ。
気狂いみたいにクーラーで部屋をキンキンに冷やして、「仕事に集中しましょう」なんてバカげてる。
そんな中に1日いたら身体がもたない。
今年の夏は「熱が下がらない病」で苦しんだ。きっとこのクーラーのせいに決まってる。
なんて、ちょっとストレスが溜まってきているのか、最近かなりイライラしている。

こういう風にちょっと神経がイカれた時に効くのがスティーリー・ダンやショパン。
体力が落ちている時はショパンがいいかな、普段は全然聴かねーけど。

ショパンの練習曲第1番作品25-1“エオリアン・ハープ”がかなりいい。すごく効く。
このアルペジオの波に完全に乗っかって、口をあんぐり開けてしばらくぼけっとするのもいい。
このアルバムのポリーニのマシンのような超絶的な演奏もすごいがやっぱ曲がいいね。
夏の疲れに効きます。