0

ジョアン・ジルベルトのチケット

気がつけば9月、月日の経過はホントに早い・・。
今朝、宅急便の人が先日申し込んだジョアン・ジルベルトの11月の来日公演のチケットを届けてくれた。
今回で3回目の来日公演で僕も3度目なのだが、今回はちょっと奮発して「ミラクル・シート」という席を購入!
「ミラクル・シート」とは、ステージの前1~4列までの席。
今まで、米粒ぐらいの大きさでしか見られなかったジョアンの姿をオペラグラスで見ていた。
でもギターも練習し始めた訳だし、ボサノヴァの神様のプレイを目の前で見られるというのなら、これは何にも代え難い機会だ。

ということでチケットの座席を見てみると「R2扉1階3列○○番」と印字されている!
最初から1~4列目の席とはわかっていてもステージの脇の方じゃないのか?とかいろいろ考えてしまう。
そんなこともなく、ほぼ中央の位置。よかった、よかった。

それにしても今回の公演タイトル「JOAO GILBERTO THE BOSSA NOVA ~最後の奇跡~」
この「~最後の奇跡~」の「最後の」って何だ?
気に入らない・・。
招聘先はいろいろと考えて付けたようだが、使うべき言葉じゃないですよねー。
成功させなきゃってのはわかるけどさ。
なんだかなあ。。