僕が月一で通っているボサ・ギター・レッスンの先生は、基本的にはその人が弾いてみたい曲をレッスンしてくれる。
「弾いてみたい曲はありますか?」と聞かれ僕は何も考えずにただ好きな曲をあげてしまった!(何かすごく恥ずかしいのだが、リストにして先生にお渡しした。)
さすがに難易度とか何も考えずに書かれたリストを見せて先生を困らせてしまったかもしれない。
少しずつ難易度の低いものから順番にレッスンしていただいているのだが、その中で、とても楽しみにしていた曲、ガル・コスタとカエターノ・ヴェローゾの「DOMINGO」というアルバムの中から”AVARANDADO”をレッスンしていただくことに。
正直すごい難しい。ギターが弾けたとしてもその上に唄をのせるというのがまず無理。
まあでも、この曲の持つ不思議な空気感を楽しみながら少しずつ弾けるように頑張ろうかな・・。