0

ZAURA(イザウラ)/JOAO GILBERTO

今年の夏は猛暑続きで本当に暑かった。
ちょうど2年前の夏からボッサ・ギターのレッスンに通いはじめたのだが月日が経つのは本当に早いと感じる。
この2年で16曲弾いた。
どの曲もマスターしたとは言いがたい出来なのだが、毎月1回ペースで必ず通うということを自分に課し、継続できたことは本当によかったと思う。
それからこんな根性のない僕でも「また来月も行こう」という気持ちにさせてくれる楽しいレッスンをしてくれた先生に感謝だ。
もちろんこれからも続けられる限り続けていくつもり。

今回はジョアン・ジルベルトがアルバム「3月の水」で歌っている”IZAURA”に挑戦。
この曲はちょっと早めの”サンバ”なのだが、ここにきてまたまた大きな課題にぶちあたった感じ。
多分これはボッサ・ギターに挫折する理由として最も多いものなのではないか?と思われる部分。
それはコードチェンジのスピードと運指の正確さだ。
それほど難しくない運指のコードでも押さえた時の正確さが求められる。
それを怠ると和音が濁り、ノリも出てこない。
いままで直したくてもなかなか直らなかった、あるいは直すのを怠けた部分のツケがここに来て一気に影響してきた感じ。

さて困ったぞ。
でもここは慎重に1つ1つできない部分を潰していくしかない。
1小節、2小節単位の反復練習。
諦めて頑張るしかない。