0

雪の日の1時限目とラフマニノフ

今日の東京は今シーズン初めての雪。
窓の外を雪が降っているのを見ると、学生時代に一人暮らしをしていた札幌のアパートを思い出す。それとこのCDラフマニノフのピアノ協奏曲第1番。

この頃の僕はバンド活動に夢中で、元々好きだったクラシックはほとんど聴かない時期だったがこのラフマニノフのCDだけは何故かよく聴いた。
「今日の1時限目、休んじゃえ」なんて部屋でコタツにもぐりこんで、あったかいコーヒーを入れて、このCDをよくかけてた。

この間書いた、第2番と第3番の協奏曲がわりと有名だけど、第1番も名曲。
ラフマニノフらしい美しいメロディ満載。
ああ、なつかしい。
Rachmaninov: The Four Piano Concertos
ウラディミール・アシュケナージ(pf)
ベルナルト・ハイティンク(指揮)
コンセルトヘボウ管弦楽団


Rachmaninov: Piano Concertos Nos. 1 & 2
クリスティアン・ツィマーマン(pf)
小沢征爾(指揮)
ボストン交響楽団