0

Sebastiao Tapajos; Brasil/El Arte de la Guitarra

セバスチャン・タバジョスの1971年ブエノス・アイレス録音のアルバム
僕はてっきりアルゼンチンのギタリストだと思い込んでいたのだが、活動の拠点がアルゼンチンだったようで生まれはブラジルのギタリストとのことだった。
先月出かけたライブ「 カエターノ・ヴェローゾ&バーデン・パウエルを歌う」でギタリストの中西さんがタバジョスの曲を1曲 お弾きになられたのを聴いてからアルバムを聴いてみたいと思っていた。
ちょっとのぞい中古ショップで840円でゲット、非常についている。

バーデン・パウエル、ヴィニシウス、A.バホーゾ、A.ジョビン、E.ナザレー、そしてタバジョスのオリジナルなどアルバムのタイトル通りブラジル名曲選的な内容。
ヴィニシウスの「ユリディスのワルツ」も入っている。
70年代のバーデンもそうだがギターのカラカラした音色がいい。