0

カエターノ・ヴェローゾ&バーデン・パウエルを歌う

2012年7月15日(日)渋谷 Barquinho 20:00〜
山本のりこ(vo,g)
中西文彦(g)

3連休に久しぶりにライブを聴きに都内へ。
昨年の夏の「 カエターノ・ヴェローゾ&バーデン・パウエルを歌う」を聴き逃したので今回のvol.2が聴けてとてもラッキーだった。
前半後半でバーデンを5曲、カエターノ8曲+アンコール1曲。
中西さんのソロでセバスチャン・タパジョス1曲、ヴィニシウス1曲と全部で16曲、すごかった。
山本のりこさんのヴォーカルとギターを久々に聴いてやっぱりいいなあ、と。
そして中西文彦さんのガットギターも素晴らしかったがテレキャスにワウやトレモロをかませた空間的なプレイも印象的だった。
久々に大満足な1日、いやーよかった。

カエターノでも買おうとCDショップを覗くが、何故か買うのを先延ばしにしていたベト・ゲヂス「Amor de Indio」「Sol de Primavera」2 in1が目につき購入。